小田急電鉄 全駅にポケトークが導入される!

ポケトークお得情報!


翻訳機シェア96%を誇る人気の翻訳機「ポケトーク」が期間限定のキャンペーンを行なっています。

2019/8/6(火)~ 2019/9/23(月)までに購入した人を対象に現金3000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

 

ポケトークの購入を検討している方はチェックしてみてください。

 

【期間限定】現金3000円キャッシュバックキャンペーンページはこちら

 

小田急電鉄の全駅にポケトークが導入されるということがわかりました。

 

小田急電鉄には全部で70駅あります。。その全駅にポケトークが導入され、小田急電鉄は合計94台のポケトーク導入します。

 

小田急電鉄は外国人利用者が多いです。新宿駅や箱根や江ノ島線でも外国人利用者が多いため駅員が外国人の対応をすることがあります。

 

ポケトークはJR東日本、JR西日本でも正式導入されている実績があるため翻訳精度の高さは実証済みです。ですので小田急電電鉄でも外国人観光客の対応が円滑になるに違いありません。

 

今後ポケトークを導入する企業や店舗もどんどん増えていきそうですね。

 

オリンピックで活躍するポケトーク

2020年には東京オリンピックがあります。その年は外国人が東京を中心に関東に多く足を運ぶでしょう。

駅だけでなく飲食店も外国人だらけになるはずです。

ポケトークは74言語に対応しているのでどの国の人が来ても対応することができます。

英語を話す外国人、中国語を話す外国人、韓国語を話す外国人、スペイン語を話す外国人など様々な国から大勢の人が来ますので、今のうちに対策を練っておくといいでしょう。

 

ポケトークは慣れるまで少し時間がかかりますので、今のうちに練習しておくことで東京オリンピック本番に良い業績を残すことができるかもしれません。

 

看板に「外国人歓迎!翻訳できます」というようなことを書いておけば外国人来店客も増えるはずです。