明石家さんまさんが紹介している新型ポケトークが9月に発売!最新ポケトークW予約開始!

さんまさんがCMしている最新のポケトークが予約開始しましたね!

2018年9月に発売される新型ポケトークWですが、今回は明石家さんまさんが起用されています。

 

「あの男が世界としゃべりまくる」というキャッチコピーで始まるさんまさんにCM

今かなり話題になっていますね。


初代ポケトークもかなり売れたということですが、9月に発売される最新ポケトークWもかなり売れそうです。

 

では今回のポケトークWは今までにポケトークと何が変わるのでしょうか?

ポケトーク公式サイトはこちら

デザインがさらにおしゃれになった

ポケトークWの情報はまだそんなに出ていませんが、デザインはすでに公開されています。

初代のポケトークもスタイリッシュでおしゃれでしたが、新型ポケトークはさらにスタイリッシュになりおしゃれ感が増していますね!

出典:ポケトークW公式ページ http://pocketalk.jp/product/lineups/?i=pwt

サイズは初代ポケトークと変わらない感じですが、使いやすくなっていそうです。

直感的に操作でき、より翻訳しやすい設計になっていると思います。

 

初代ポケトークは操作に慣れるまでちょっと大変なところがありましたが、今回の新型ポケトークWはボタン二つなので操作が簡単になっていますね。

 

新型ポケトークの使い方はこちらの動画で観れます。


新型ポケトークも翻訳精度がかなり高いことが伺えますね。

曖昧な言葉や言い回しが複雑な言葉もほぼ正確に翻訳されていることがわかります。

 

翻訳精度ではダントツを誇るポケトークなので海外旅行や海外の人の接客にも一役買いそうです。

 

初代ポケトークと新型ポケトークWの翻訳精度は変わらないと思います。オンライン翻訳ですので翻訳データはインターネット上に保管されているためその情報は共有すると思います。

 

ですので初代ポケトークが劣っているということもないですし、新型ポケトークの方が劇的に翻訳精度が上がっているということもないでしょう。

 

ただ、操作性は新型ポケトークの方が向上していると思われます。

 

翻訳対応言語は74言語に増加!

ポケトークWは対応言語数が74言語になりました。

初代ポケトークは63言語でしたので対応言語が増えた感じです。63言語もあれば十分なのですがさらに増えたので安心して海外にいくことができますね。

世界一周旅行や色々な国に行く方にとっては役に立ちそうです。

SIM対応国はなんと!105カ国!

新型ポケトークWにSIM対応国は105カ国まで増えています。

初代ポケトークは80カ国前後でしたので20カ国以上も増えていますね。

 

ポケトークはオンライン翻訳機ですのでインターネットに接続しないといけません。そのためSIMカードを入れて使う必要があります。ポケトーク専用のSIMを入れると105カ国で使えるようになるのです。

 

ポケトークWの価格は?

ポケトークWの価格は初代ポケトークと同じ価格になっています。

購入するときに選択できるのが、

「グローバル通信付き(SIM付き)」にするかしないか。

「カバー」は何色にするか。

「長期保証」をつけるかつけないか。

ということが選べます。

 

購入するならやっぱりグローバル通信付き(SIM付き)にした方が良いですし、長期保証もつけておくと安心です。

 

グローバル通信付き(SIM付き)にすれば105カ国で使うことができますし、2年間使い放題で利用できます。

また長期保証は加入金2980円がかかりますが、長期保証に加入すると保証が3年延長されますし水没落下破損も保証対象となります。

 

安心して長く使いたいなら長期保証にも入っておくと安心ですね。

 

ポケトークWの発売は2018年9月7日です。

今予約ができる状態となっているのでぜひ今のうちに予約をしておいてくださいね。

 

早く予約すると手元に届くのも早くなると思いますよ。

 

追記:現在はポケトーク公式サイトですぐに購入できるようになっています。

 

ポケトーク公式サイトはこちら