喫茶室ルノアールで翻訳機ポケトークが導入!

秋葉原電気街口にある喫茶室ルノアールにポケトークが導入されたようです。

秋葉原は多くの外国人が観光でやってくる街です。

色々な国からやってきてますので、英語や中国語だけでなく、フランス語やタイ語や、ベトナム語を話す外国人の人もやってきます。

喫茶室ルノアール秋葉原電気街口店にも多くの外国人が来店するためポケトークを導入したようです。

 

他にも喫茶室ルノアールは外国人が来店することが多い41店舗でポケトークを導入しているようです。

 

最近は個人店舗でもポケトークを導入するお店が増えている

喫茶室ルノアールをみてもわかるように、大きなお店や会社だけでなく、小さな喫茶店や飲食店でもポケトークが導入されるようになりました。

東京や京都や大阪や福岡では外国人観光客がとても多いです。外国人が来店する飲食店ではポケトークを導入してより快適に過ごしてもらおうという取り組みがなされているようです。

例えば中国人が来店するお寿司屋さんでポケトークを使うとお客さんの満足度は上がります。

普段は全く話せないお客さんともポケトークを使えば意思の疎通ができるようになります。

そうすれば来店してくれた中国人のお客さんは喜んでくれますよね。この方はまたこのお店にきたいと思うでしょうし、中国に帰ってもこのお店の良い口コミをしてくれるかもしれません。

そうなればまた来店客が増えます。非常に良い循環になるでしょう。

 

ポケトークの翻訳精度は非常に高いので安心して海外の人と会話ができます。ポケトークは翻訳機の中で圧倒的に翻訳精度が高い翻訳機です。