ポケトークは長文翻訳もできる!ビジネスシーンでも使える翻訳機はポケトークだけ

最近は翻訳機がたくさん出てきましたね。

「翻訳機イリー(ili)」や「翻訳機ランジー(Langie)」や「翻訳機アイユー(IU)」といった翻訳機が登場しています。

ただ、上記の3つの翻訳機の翻訳精度や性能はポケトークに敵わないところがあります。

 

例えばイリーは3言語しか対応していなかったり、一方翻訳しかできなかったり、長文翻訳ができなかったり、翻訳精度が低いという問題点もあります。

参考記事:翻訳機イリーは問題だらけ?翻訳精度が低い?

イリーはメイドインジャパンの翻訳機なのでこれからさらに向上してくれることを願っていますが、現時点ではポケトークには敵いません。

ポケトークは翻訳精度も高いですし、長文翻訳もできますし、ビジネスシーンでも使うことができます。このような翻訳機は今のところありません。実際に手にしてみるとポケトークの凄さを実感できます。

 

ポケトークは長文翻訳に適している。

ポケトークは長い言葉でも翻訳することができます。ポケトークは旅行、観光だけでなく、仕事でも使えるように翻訳精度の高い状態でリリースされています。

翻訳精度の高さに驚くことでしょう。

 

出典:ポケトーク公式ホームページ

こちらの翻訳事例はポケトーク公式ホームページに記載されている事例です。

ポケトーク公式ホームページ

 

ポケトークはワンフレーズだけでなく、文法もしっかりと翻訳してくれます。日本語で話しかけると2、3秒くらいで英語に翻訳してくれるのですが、この短時間でもっとも良い翻訳結果を出しているのです。

ポケトークはただ単語を並べた翻訳結果ではなく、どのような単語を使い、どのような順番にすれば最も伝わるかをポケトークが考えて最善の翻訳結果を出してくれます。

最近はAI(人工知能)が発達していますが、ポケトークもそういった側面があるのです。

話した言葉を一度膨大な情報量があるサーバー(言語が収められている倉庫みたいなところ)に送って、その中から最も良い翻訳結果を返して音声と文字で翻訳してくるのです。

ですのでポケトークはインターネット接続が必要になりますし、翻訳時間も2〜3秒くらいかかってしまいます。

 

イリーは翻訳時間が1秒以内と謳っていますが、翻訳精度があまり良くないという評判があるので翻訳速度だけが重要ではないということです。大事なのは正しい翻訳をしてくれるかどうかです。

翻訳精度に並々ならむ努力と改良を加えているのでポケトークは最も良い翻訳機となっているのです。

 

ポケトークはビジネスシーンでも使える

ポケトークはビジネスシーンでも使える唯一に翻訳機です。ビジネス会話は旅行や観光とは違います。

仕事を成功させるために打ち合わせなので間違った翻訳がなされたら問題ですし、意思の疎通ができなければ仕事を成功させることはできないでしょう。

普通の翻訳機ではビジネスシーンで使うことはできませんがポケトークなら使うことができます。ただ、ポケトークを過信することはできません。

翻訳精度の高い翻訳機ですが、的確に翻訳できるかというとそうではありません。難しい言葉になると間違った翻訳もしますので、過信は禁物ですが、契約など重要ではない会話だったらビジネスシーンでもポケトークは使えます。

例えば取引先と食事に行くとか、簡単な打ち合わせだったらポケトークを真ん中に置いて会話することは可能ですね!

 

こんな高性能な翻訳機は他にない

今のところ翻訳機で最も優れているのがポケトークです。

ポケトークは翻訳精度が高いですし、対応言語も63言語と翻訳機の中で最多です。

双方翻訳もでき、文字翻訳もできるので語学学習にも使うことができます。

海外旅行や海外でのビジネスにも使えますし、日本国内にいるときも語学学習(文法の学習や発音練習など)ができるので用途は様々です。

JR東日本・新宿駅みどりの窓口でもポケトークは置かれていますし、東急プラザ銀座でもポケトークは置かれています。大企業もポケトークを選んでいますので安心して利用することができます。

 

これから翻訳機を購入したいと思う方はぜひポケトークをご購入ください。

【ポケトーク公式販売ページ】
POCKETALK(ポケトーク)はこちら

ポケトーク公式販売ページで購入すると様々なサポートや保証があるので購入後も安心して使うことができます。